福山駅風景へ 駅弁の旅へ

2016/07/05撮影
 
★★★★★

全国的に少なくなってきた駅弁の業者さん。老舗の浜吉さんには、いつまでもがんばってほしいと願っています。しかしながら、この福山ばら寿司には苦言を呈したい。
駅弁は、大きく2系統に分類されると考えています。1つは、幕の内系。俵型に押したご飯に黒ごま、おかずは煮物、焼き物、揚げ物がバランスよく配置さている、無難なお弁当です。
もう1つは、郷土食系。産地の利を活かした海鮮寿司などがその代表的なものになります。そこで、この福山ばら寿司、イクラ好きの方にとってはたまらないてんこ盛り状態なのですが、
このイクラの産地って?福山を代表する河川といえば芦田川となるわけですが、はてさてこの芦田川に鮭は遡上するのでしょうか?