駅風景へ 駅弁の旅へ

2017/10/19撮影
  


☆☆☆☆☆

おこわは、季節ごとに趣向を凝らしています。この時期は「秋」ということで「栗おこわ」となっています。おこわの下には桜の葉の塩漬けが敷かれており、味にアクセントを加えています。こんにゃく、エビ豆など郷土の味も楽しめます。
弁当に添えられている「おこんだて」によると、このお弁当は「鴨」が主役になっているそうです。確かに、ローストされた鴨肉が入っていますが、「主役」の割に薄切りで、主張し切れていないように感じます。サイコロと飴を削ってでも、
食べ応えのある「主役」の登場を待ち望んでいます。