駅風景へ 駅弁の旅へ

2017/12/05撮影
 
☆☆☆☆☆

郷土食であった赤貝めしの食文化を受け継ごうと、漁獲量が激減した中海産のサルボウ貝を用いた駅弁です。表面にたくさんの貝の姿が見えますが、これだけではなく、ごはんの中からもたくさんの炊き込まれた貝が現れます。
貝の味付けは薄味で、他の駅で販売されている同種の駅弁より食べやすく感じます。エビの素揚げ、アゴの竹輪、茎わかめ、白魚と郷土の味覚も添えられています。とても満足できるお弁当でした。