駅風景へ 駅弁の旅へ

2017/12/07撮影
  
☆☆☆☆☆

現在駅売りではなく、事前注文の上、お店まで受け取りに行くということになっています。「こだわり」の言葉通り、一釜ずつお米から炊いておられるようです。そのため、おこげも楽しむことができます。但馬牛、丹波栗、丹波の黒豆、
丹波の松茸など地物満載で、特にこの日の松茸はスライスではなく、質感、量感も十分に満足させてくれるものでした。